読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み返したらどう思うかな

16歳、高1の女です。自由に書いてます。

1年半以上前に…Part22

「給水所」

大きな入道雲に乗って

今すぐあなたの元へ
並走してる列車なんて
ほら 追い抜いてみせるよ

強い風の吹く窓辺に立って
私のことを待ってる姿が見える

「キラキラ」「ワクワク」
そんな甘い言葉に騙されて
幻(ゆめ)の世界にダイブ?
後で悔やんだって 戻れないなら
力尽きるまで突っ走ろう

昨日まで笑い合ってた人が
いきなり手の平を返す
なんて よくあることだから
特に気にしもしないさ

「本当の強さ」を手に入れれば
全てが変わるはず
だけど本当ってなんだ?

いつもそう まさにそう
透明の薬草を追いかけて
環状線を廻ってる
神に頼んだって 還れないなら
目を瞑り、耳を塞いで やり過ごせ

泣いてしまったら
そこで負けを認めたような気がするから
一人でいる時以外は泣かないって決めた
絶対「弱い」だなんて思わせるか!

キラキラ輝く未来はそこに来てる
なんてことある訳ないけど
何もできずに 寝転んでるより
力尽きて倒れ込んだほうがいいや

後で悔やんだって 戻れないなら
力尽きるまで突っ走れ‼︎