読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み返したらどう思うかな

16歳、高1の女です。自由に書いてます。

1年半以上前に…Part18

「檸檬」


「あなたは 夢を持ち続ける理想家
だけど まだ一歩踏み出せてないんですね
大丈夫 ひたむきに努力していれば
必ず その夢は叶います」

占いを見て ほっと一安心
不安がスーッと消えて
これで寝付ける

信じていいものなんてひとつもない
本当は そんなこと知ってる
でも寄り添って 励まして 夢見させてくれる
そんな存在がほしい

占いも宗教もカウンセリングも
心の拠り所になってくれるよ
安心して眠って 朝目覚めて
何が変わってるでもないけど

気がつけば ひとりだけでこんな遠くまで来たんだな
振り返っても 誰もいない
でも ゴールに近づけたならいいや

また知らない方がいいことを
ひとつ ふたつ 知ってしまって
世の中に失望するために
私たちは大人になるの? なんて

誰かを引き離して ひとり駆け出して
誰かを傷つけて 宝を奪って
楽園に着けたかな…
どうせいつかは全て消える幻
なら今は 生きている間は
誰かと幸せになりたい

渇ききった心を潤すのは
水では 多分 なくて
たったひとつの檸檬で 世界が変わるように
私だけの檸檬は
あなただけの檸檬は
そう きっと 近くにある

すぐそこまで来てる