読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み返したらどう思うかな

16歳、高1の女です。自由に書いてます。

1年半以上前に…Part17

「しゃぼん玉」

こんにちは

またしても昔の記憶の中のぬくもりに話しかけて
仲間に入れて欲しいなって目で見つめてみる

本当はその延長線上に
今も立ってるはずなのに

何に不満を抱いて 何を嫌っていたの?
あんなに楽しい日々は無かった
なんて 今更 戻れない

新しい自分に生まれ変わったら
一からやり直してみようかな
でも怖気づいて また立ち止まって
自分の尻尾を追い回してる

孤独になった代わりに 望んだものを手に入れられるとして
それなら迷わず「分かり合える人」とお願いしよう

どこの誰でもいいんだ
君じゃなくていいんだ

接続詞が言葉と言葉の架け橋なら
人と人との架け橋は一体なんだろう
やっぱり それも人なのかな
なら私は架け橋になりたい

新しいものを手に入れる度に
古びたものは色褪せていくけど
君だけは どうしても
他の何かに消されはしない
強い強い光を放ってる

忘れられるのなら全てを投げ打ってでも構わないから
時々 姿を現さないでおくれよ
いつも探してるのはこっちだけど

新しい自分に生まれ変われるかな
今はそう信じて動き続けたい
もしも何も持ってない
突かれりゃ割れるしゃぼん玉でも
遠くまで 高く高く飛ぼう
風に乗って