読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み返したらどう思うかな

16歳、高1の女です。自由に書いてます。

1年半以上前に…Part10

「ひまわり」

「誰かのために」なんていう誠実さは無くて

でも何か"良いこと"をしてないと
自分への嫌悪感やら 生きてることへの疑問やらに押し潰されそうになるから

なぜ私なんかが生きている?っていうのの答えを 人の為(いつわり)で埋めようとしてるんだ
結局それはエゴでしかない

進んでるように報道されてるけど
まだまだ変わってないよ?
今更戻って来ないよ?
笑顔作りに貢献してるように見せかけてても
目の前にいるあなたさえ 笑顔にできてないじゃん…

ニュースはなるべく見たくない
今日もどこかで傷つけ合っている人がいることを知りたくないから

付けっ放しのテレビから流れ出るのは
淡々とした口調で隠された
憂愁、憎悪の人情
それを数値化して済ませていいの?

「世界中が手をつなぐ」
そんな幻想を見てきたけど
やっぱり 全てを笑顔になんかできる筈がないじゃん…
誰かが笑うってことは その裏で誰かが
泣いてるってことだってあるんだよ

それならばもう 欲張ったりしないから
誰かの為にできることを探すのではなく
今やっていることのベクトルを
<誰かの為>に向けてみよう

誰しも皆 できることは違う
やりたいことも違う
だけど方向は同じにできる
太陽に向かって伸びる向日葵のように
いつまでも