読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み返したらどう思うかな

16歳、高1の女です。自由に書いてます。

1年半以上前に…Part3

「きっと何処かに」

無理して分かったフリしても

結局ホントはわからなくて
終いには怖くなって逃げ出す それか泣きじゃくる

やっぱり身の丈ってもんがあって
僕らは僕らのために作られた ポップサウンドに体を揺らす

「まだ大丈夫だよ」
っていう言葉に甘えて
動き出さないのは ちょっと違う
でも考えて過ぎたら かえって
疲れて立ち止まってしまう
だから この歌も聴き終わったら
また探し初めよう、ゆっくりと

背伸びして気取った顔しても
結局まだまだなんだから
自分の知らない世界を 憧れと諦めを持って見つめる

やっぱり無駄だよ、変えらんない…
たまにそんな風に言って 可能性を自分で狭めてしまうけど

「まだ諦めないでよ」
っていう言葉は何回目?
動き出せないんだ、繰り返すのが怖くって
でもうずくまってたら いつしか
希望も失ってしまう
だから またあの歌を聴いて
探し続けよう、いつまでも

光る星空
遥か遠いロマン
忘れてた いつからか
君の泣き顔
忘れてた 
ありきたりな言葉をあえて言う
「そんなの見たくないんだ!」

って走り出した、無我夢中に。
今 迎えに行くよ
どこにもいない「君」という存在に
語りかけたなら さあ
どこにでも行ける
きっと きっと きっと
見つけ出すよ
さようなら、ありがとう。