読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み返したらどう思うかな

16歳、高1の女です。自由に書いてます。

しょうがない

流れ続ける時間から

逃げたくて
逃げたくて

そんな日々がおわるとき
決まって 気付くことといえば
時間は止まってくれないこと

いつも おわるときにしか気付けない
気付いていることを 直視できない

ああ いま 気付いてしまった
逃げたい日々が おわりを迎える

そして また やってくる
どうせ やってくる

その日までは
その日までだけは
もういちど 立ち上がる

そういう流れになっているんだから
逆らうことはできないんだから

ああ これで最後だよ
最後にしてよ

なんて愚痴を言いながら
立ち上がって
嫌々 受け入れられるのを待つ……